銀座カラーで脱毛中の場合は日焼け止め必須?

脱毛に日焼けは天敵です。
銀座カラーでも夏場の脱毛では日焼け対策の指導を行っています。
私も近所の外出や短時間でも日焼け止めクリームを塗るように言われました。
海水浴やレジャーも控え極力肌を焼かないこと、そして化粧下地を日焼け止めにすることで日常的に日焼けを防ぐように、とのことです。
では、なぜ日焼けがよくないかというと、日焼けをすると皮膚の皮がめくれたり、日焼け部分が乾燥したりしますよね。
日焼けは軽度のやけどです。
肌に負担をかける脱毛レーザーをやけどしている肌に照射することはできません。
また、状態の悪い肌にレーザーを当てても脱毛効果は下がってしまいます。
順調に脱毛を進めるためにも、夏の日焼け止め対策には力を入れましょう。